Jun 23, 2005

GoogleAutoPagerというのを作りました

息抜きにGreasemonkeyスクリプトを作ってみました。逐次ロードを使った、もっと読むインターフェースの試作です。Trixieでも動きます。

リンクを右クリックしてInstall User Script
http://la.ma.la/misc/userjs/GoogleAutoPager.user.js

動いてる様子(Flash)
http://la.ma.la/misc/demo/googleautopager.htm

動かせない人も多いと思うので、どんな感じなのかわかるようにスクリーンキャプチャも作りました。あんまり作りこんでないですがとりあえず公開。GPLライセンスにします。

任意の位置をダブルクリックで有効/無効が切り替わります。スクロール位置を定期的に検知し、下のほうまでスクロールしたら次のページを自動でロード、現在表示中の検索結果に継ぎ足していきます。

電子辞書でよく見かける、どこまでもスクロールしていける画面のような感じです。

----
あんまり関係ないですが、Googleがpure JavaScriptによるXPath/XSLTライブラリをBSDライセンスで公開しています。
http://goog-ajaxslt.sourceforge.net/

XPathを使うとDOM走査をしなくても一発で要素選択できるので、コードの量が短くわかりやすくすっきりします。これを使えばGreasemonkeyスクリプトをIEやOperaに移植するのが楽になるんじゃないかと思ったのですが、なんかファイル足りなくてそのまま動きません。

GoogleMapsで使われていたものっぽいので、ファイルかき集めてくれば動くのかも。
とりあえず様子見。

----
追記 2005-12-15
Firefox1.5と最新版のGreasemonkeyで動かなくなってます。
色々機能追加しようかと思ってますが、とりあえず修正版作ってくれた方がいるのでそちらをどうぞ。

http://beerboy.org/article.php?id=146
Posted at 17:49 | WriteBacks (81) | Edit
Edit this entry...

wikieditish message: Ready to edit this entry.
















A quick preview will be rendered here when you click "Preview" button.